①なぜ女性ホルモンがなくなると骨粗しょう症になるのですか?

健康な骨では、『破骨細胞』という細胞が骨の古くなって傷の入ったところを取り除いて、その後、『骨芽細胞』という細胞が新しい骨を作っています。実は、女性ホルモンがこの『破骨細胞』の働きを抑えています。ですから閉経して女性ホルモンが急激に減少すると、破骨細胞が暴走して骨を食い荒らしてしまいます。そのために骨密度が下がっていくのです。  戻る