③どんな検査で骨粗しょう症を診断できますか?

ぼくは、尿の検査をお勧めしています。尿の中の骨のカス(NTxという骨にしかないタンパク質の破片)の量を調べるのです。骨粗しょう症は、骨がどんどん破壊されていくという怖い病気』です。ですから骨粗しょう症の診断には骨の破壊の速度を調べる必要があります。尿の中の骨のカスの量を調べるのが簡単で正確です。骨が破壊されればされるほど骨のNTxがオシッコの中で増えるからです。

ただし骨の新陳代謝は一日で変動があるので、骨粗しょう症の評価をするのには朝起きて2回目の尿が必要です。これは専用の容器をお渡ししますので家でとってきて下さい。 戻る