②閉経後は、老化に伴って徐々に女性ホルモンが減少していくのですか?

いいえ。違います。女性ホルモンは50才前後で閉経すると急激に体内から減少して、ほとんど消失します。ですから女性の場合、50才前後の閉経期にほとんど全員が骨粗しょう症をおこします。 男性の場合は男性ホルモンから女性ホルモンを作り続けているので年をとっても血中には女性ホルモンが存在しています。ですから60以上の男女を調べると男性の中には女性ホルモンが存在していて、女性の中には女性ホルモンが存在しないとったことになっています。戻る